復縁マニュアルの評判

復縁マニュアルの評判

わたしの場合はダメでした。

勿論成功した人がいるから、あるいは、成功しなくても無くても買う人が居るから、本になっているのだろうとは思いますが、復縁マニュアルなどの紹介文でよく見る「この本によって90%以上の人は復縁できた」などという表現は、ちょっとカジっただけの私から見ても間違いなくウソだと実感できます。

まず前提として本は相手側から情報を一方的に与えられ、それを自分で解決していくという「一歩通行」が前提です。
中には上記「復縁マニュアルって何?」のサービスとして書いた「無料メール相談」「有料個別相談」などのサポートがついているものもありますが(こういうマニュアルは非常に高価)、それも無料のものはやっぱり無料レベル。ダメな例としてあげると。。。

相談する相手が毎回違う。

そもそもメールの返信が非常に遅いなど

というもの。これは電話による個別相談も似たりよったりです。中には情報の受け渡しが上手くいっていないのか自分と相手の現在の関係や今悩んでいることなどを以前話した内容からもう一度話さなくていけない場面もありました。これには参りました。。。

 

いろいろなものを買い、読み漁って感じたことは、そもそも恋愛の形なんて決まっていないし、決まった対処法なんてない、だからそれを半ば無理やりマニュアル化する場合はどうしても「最大公約数」的な答えを出す以外ないという事です。

「こういう場合はこうなることが多い」とか「こういう時男性はこう考えるはずだ」など、当然ならない場合、考えない場合もあり、信憑性に欠けるという特徴があるという事になります。

復縁という「失敗できない」大事なことを当てはまった人はラッキーというような低い確率に掛ける勇気はわたしにはありません。
また、もうひとつちょっと根本的な問題を感じたことがあります。
凄くたくさんあるマニュアル本がそれぞれ違った意見を言っていてどれを信じたらいいかわからないこと、そして中には非常に悪質な「騙し製品」があることです。

先ほど書いた「サポート」手段が使えず、本の内容は、自己啓発的なものばかり。しかも現物を書店で確かめることもできないのでそれに気付くのは購入してから…。あたりを引くのはかなりの「目」と「運」が必要になりそうです。

結局私は、恋愛本、復縁マニュアルを読みあさって結果、専門家の人。それも、机上の学問ではなく、現実に復縁を成功させている会話から感じられる人を探しました。

つまり、恋愛や復縁の無料相談というところへひとつひとつ電話したのです。


 

「復縁マニュアルの評判」からの復縁のための別れさせ屋(工作)

復縁マニュアルの評判。
No tags for this post.

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud